Simpel en Lekker

オランダでの日々の生活、子育て、仕事

Pannekoeken bakken en verkopen

毎年の行事で、夏休み前にクラスごとに遠足に行きます。どのクラスもクラスで話し合い、行き先を決めるそうです。

ちなみに、遠足に行く日はクラスによって違い、一喜はロッテルダムの公園でしたが、前日から風邪をひいて欠席に。めぐみたちは、今週の金曜日に動物園に行くことになっています。

めぐみの話だと、 入場料などの費用は、一部は保護者会から出してもらえるけれど、足りない分は自分たちで捻出することになっているそうです。めぐみのクラスは、古い物ミュージアムとパンケーキカフェを開き、お金を集めると言っていました。

カフェで売るパンケーキは、親が分担し、可能であれば学校の授業中に子どもたちを迎えに行き、自宅で一緒にパンケーキを焼きました。

image
image
image

我が家もめぐみを含めて3人の子どもたちを迎えに行き、パンケーキを作りました。

お友達の一人はお父さんはコックだそうで、普段から料理を教えてもらったり手伝っているそうで、火のそばでも怖がらず慣れた様子でした。

子どもたちが作ったので、分厚かったり薄かったり、破れていたり。そんな事は全く気にせずOK!一時間ほどで焼き終え、学校に戻りました。

さて、12時からは親や兄弟、おじいちゃんおばあちゃんもさそって、クラスでパンケーキを食べに!みんなで焼いたパンケーキの値段は、ドリンク付きで1€/枚。

image

大盛況のようで、パンケーキを配るのに忙しそうな子どもたち。

image
image

めぐみも私達の注文を取って、パンケーキを運んで来てくれました。

image

一喜、お昼ご飯の最中だったのに、2枚半ぺろりと食べました。

12時半からの予定が、知らぬ間に12時からに変更になっていました。お隣さんも来てくれる予定だったのに、突然の変更で来れず。12時半からだと思い、遅れてくる親もいました。

実は今回のパンケーキに関してですが、他にもパンケーキの材料や、子どもたちを何時に迎えに行ってパンケーキを家で焼くのとか、パンケーキの値段など、連絡が遅くとても不十分でした。どこで連絡が止まっていたかは判りませんが、こんな事はめぐみが通学してから初めてで、他の親も不満そうでした。

これに関しては、来年度からは改善していこうとなっています。

また、結果として100€以上の売上になり、十分な金額が集まったそうですが、全員が動物園に行くには、あといくら必要かも明確でなかったし、パンケーキを一枚いくらにして、何枚パンケーキを売らなければいけないのかなど、全ての数字が曖昧でした。

せっかくみんなでパンケーキの値段を話し合って決めるなら、あといくら必要かを明確にしてから、計算して値段設定してほしかった、と私的には不満に思います。

話は戻りますが、パンケーキを食べている途中、家から持ってきた古いものを子どもたちが発表する時間がありました。とてもざわついた中での発表で、めぐみは緊張し途中で中断。しかも他にも発表できなくて泣いている子がいたり、更には先生が中断し、先に食べてから発表することになりました。

結局、パンケーキを食べ終わっても発表はなく、なんとも後味の悪く残念な気持ちで私達は家に帰りました。

(再度、発表の機会、に続く)

ママ