Simpel en Lekker

オランダでの日々の生活、子育て、仕事

バスケットボール教室

夏くらいから一喜がバスケットボールに興味を持ち始めました。うちの斜め前にある体育館で、毎日のようにバスケットの練習や試合があって、一喜とたまに見学に行ってます。

一度体験レッスンをしてみたく、バスケットチームのウェブサイトから連絡してみたのですが、何も返事か来ないまま。2週間前の土曜日にまた見学に行ってたら、めぐみのお友達のお母さんにバッタリ遭遇。そのお友達が試合だから見に来たそうで、ラッキーなことに、その場でコーチに紹介してもらえました。

お友達のチームは、7~10歳の男の子のチーム。一喜はそこで一緒に練習や試合には出れませんが、3~6歳チームの練習日を教えてもらえました。

先週の土曜日がちょうど体験レッスンの日だったので、水泳教室を休んで参加してきました。


f:id:patatje:20191010023601j:plain

f:id:patatje:20191010023607j:plain

f:id:patatje:20191010023612j:plain

一喜はとても楽しそうにドリブルをしたりシュートをしていましたが、ボールが目に当ってしまってからは、痛くて全く何もする気がなくなってしまい。。。

そんな様子を見て、パパは怒って、余計に一喜はやる気をなくすという。。。

最後はちょっとばかりまたバスケットをしたけれど、後味イマイチな体験レッスンでした。

落ち着いてから、一喜に続けたいか聞くと、また行きたいと言うので、すぐに水泳教室の曜日を変更してもらい、バスケットを始めてみることにしました。

練習日は隔週の土曜日の朝。これからの時期、朝暗い中プールに行くのは気が重かったので、プールの曜日が変更になったのは、ちょっと嬉しい誤算。

ママ

ちなみに、パパは中高生の時はバスケットボール部。NBAオタクで最近は見るばかりですが、久しぶりにも関わらず、ドリブルも上手だし、シュートもよく入っていました。