Simpel en Lekker

オランダでの日々の生活、子育て、仕事

小学生あるある

子供たちは、学校でした課題をちょくちょく持って帰って来ます。一喜は数字を正しく書く練習が終わり、その練習帳を持って帰ってきました。

f:id:patatje:20201004023639j:plain

f:id:patatje:20201004023610j:plain

全部見ると、0から10まで、きっちりと練習した証と、先生からの確認サインが。そして、裏側を見てみたら、、、力が抜けた。”poep”

f:id:patatje:20201004023602j:plain

子供のラクガキは、日本もオランダも共通ね。気になる方は、”poep”をGoogle翻訳で調べて見てください。

ママ

陽気なお友達

今日はめぐみがクラスメイトと遊ぶ約束をしていました。多くて3人連れて来ると言っていたのですが、来たのは二人。一人のお友達は絶対に来る予定だったのですが、一人が他の友達と遊ぶことになり、残りの一人のお友達は、めぐみがしょんぼりしちゃうかも、と思って遊びに来てくれたそうです。

二人とも、めぐみより2歳年上。コロナで大人が校内に入れないので、今年からのクラスメイトの顔は知りようがなく、今日来たお友達には、初めて会いました。

めぐみの部屋でメイクアップをしたり、色々な服を着てモードショーをしたり、ずっと楽しそうだし、頻繁に大笑いする声が聞こえて来たり。

暫くして、庭でスライム作り。

f:id:patatje:20201003065557j:plain

f:id:patatje:20201003065604j:plain

f:id:patatje:20201003065610j:plain

f:id:patatje:20201003065619j:plain

庭でも大騒ぎで楽しそうでした。本当に二人とも陽気だし、明るくて。めぐみもめっちゃ楽しそう!

関心するのが、二人とも帰り際に「今日は家に来させてもらってありがとう!とっても楽しかったです。」と私にもはきはきと挨拶をしてくれたこと。

めぐみのお友達で、親にまで挨拶をして帰って行った子は、今日が初めてです。新しいクラスでも素敵なお友達が出来て、良かったです。


ママ

School Foto's(学校写真)

毎年の学校での写真撮影。クラス写真の他に、個人写真、兄弟写真をプロのカメラマンに撮ってもらえます。お値段はそこそこするのですが、毎年良い写真なので、とても楽しみにしています。

一喜は写真を撮られるのが大嫌い。普段からカメラを向けると怒ります。学校の写真でも、クラス写真も個人写真も、我慢して硬い表情だったり、作り笑いをしていますが、めぐみと一緒の時だけは、いつもの一喜の笑顔になります。

f:id:patatje:20201002215210j:plain

今年もこんな写真を期待していたのですが。めぐみと一緒に撮る時に、一喜が緊張からかふざけて変顔ばかりして、カメラマンに変顔をしないように言われたら、もう写真撮らない!と怒って泣きながらクラスに戻ってしまったそうです。

その後、個人写真は頑張って撮ったようですが、クラス写真は嫌がって参加しなかったそうです。

ひとつ前のブログにも書きましたが、一喜が嫌と言うことは、何をどうしても変わりません。オランダの他の学校であれば、無理にクラス写真に入れさせられたのだろうと思うのですが、担任の先生は、写らなくても良いと言ったそうです。

先生の対応はこれが普通なのか、一喜の性格をお見通しなのか。どちらにせよ、一喜をあまり強制的にしないでもらえて、感謝してます。

ママ



 

Werkの時間

夏休み前ですが、一喜の昨年度のWeekplan(週の予定)を持って帰って来ました。

f:id:patatje:20201002210358j:plain

表紙の色は好きな色を各自で決めて、絵は自分で描きます。半年ごとに新しいノートを作るようです。f:id:patatje:20201002210406j:plain

一番上の段には、先生から決められた課題と自分で決めた課題が書かれています。週に2、3個あるそうです。課題に取り組む日は自分で決めますが、課題によっては、決められた曜日しかできないもの、一回に2人しか出来ない課題の場合もあるので、全てを金曜日にすることは難しくなってます。

学校では、木曜日の朝には、先生が未遂の課題を子供たちに伝えています。2つ以上残っている子には、今日と翌日だけでこなすには、どうしたらいいかを質問したりします。

課題をした日には、その課題を誰としたのか、具体的に何をしたのかを先生が記入してくれます。

f:id:patatje:20201002210413j:plain

これは、Werkの時間に行った場所を毎回チェックする表です。偏りがすごい(笑)全く行ってない場所が3つもある。面白くないから行かなかったそうです。しかも、何度も行き過ぎてマスがなくなっているのもあります。一喜が言うには、マスがなくてチェックしていないだけで、これ以上そこに行ってWerkしたそうです。

めぐみはもう少しバランス良く色々な場所でWerkしていたのを覚えています。この極端なところ、嫌なものは嫌だと押し切るところが一喜らしい。一喜が”No!"と言うと、何をどうやっても”No!"で、無理にさせてもストレスが溜まるだけで、これをどうやっても変わらないのは解っています。この性格をどう思うかはさておき、先生も、それを無理にさせないでくれているのが、親としてありがたい。

ママ

グアンチャーレ

イタリアのレシピでよく見かけるこの食材。カルボナーラで使うお肉だそうで、ロッテルダムのイタリア食材店で買ってみました。このお店、イタリア出身の人も多くて、聞くと色々と教えてもらえます。グアンチャーレは、牛のほほ肉で、とても美味しいわよ、と。

今日のランチは、このグアンチャーレでカルボナーラを作ってみることに。包み紙を開けてみたら、こんなに脂のついたお肉、オランダで見た事ない。ほぼ脂。

f:id:patatje:20200929051929j:plain

これは10分ほど炒めたところ。こんなに透き通ったお肉、日本でも見た事ない。ゼラチンであって欲しいけど、きっと全部脂?

もうしばらく炒め、卵とパルメザンチーズの入ったボールに脂と共に移し、パスタを和えて出来上がり。パルメザンチーズもイタリア食材店で購入。スーパーのものと香りが違います。

食べてみると。。。いやぁ、期待以上のマーッタリ濃厚。今日は全卵で作ったけれど、濃厚になり過ぎなくて正解。気づくと、目をつぶって味わっていた。イタリアの味がする、、、イタリアでカルボナーラ食べた事ないけれど(笑)

脂と塩のコンビネーションって、中毒性もあって、どうしてこんなに美味しいのでしょう。


ママ



 

トルティーヤ

タコスにはまってしまい、ついにトルティーヤを作る器具まで購入しました。生地は、白いトウモロコシの粉、強力粉、塩、オリーブオイル、熱湯で、簡単にできます。そしてこの器具を使えば、あっという間に薄くできます。

めぐみが凄いスピードで作ってくれるので、焼くスピードが追いつかない(笑)

味はトウモロコシの香りと自然の甘さがあって、皮だけ食べても美味しいです。

ママ

Tennis competitie(テニスの大会)

春に予定されていたテニスの大会が、秋に開催されています。めぐみは残すところ一試合。試合と言っても真剣な試合ではなく、お遊びな感じです。一応大会なので、毎回5つの団体が集まってテニスしています。

f:id:patatje:20200928225604j:plain

f:id:patatje:20200928225627j:plain

f:id:patatje:20200928225650j:plain

昨日はドルトレヒトでテニスしました。

奥のコートの手前がめぐみ。私に似て尽く運動神経が悪いめぐみですが、でも以前より上手になってます。

同い年の子からすれば、上手な方ではないですが、本人が楽しく続けてくれることを願っています。そして、将来、家族で一緒にテニスできたら楽しいだろうなぁ。年齢を加味したら、私が一番ボコボコに負けるだろうけれど。

ママ