Simpel en Lekker

オランダでの日々の生活、子育て、仕事

Taco Tuesday

家でみんなで楽しむ企画、第二弾。レブロンジェームスのファンであるパパから、こちらの動画を見せられる。

 

パパは自分でタコス専門店でも開こうかと考えるほどタコス好き。全く料理のしないパパですが、タコスだけは自分で調べて作ってみたり。旅行や仕事で、どの町に行っても必ずタコスの店を訪れて食べる。そういえば、日本で猛暑の日に、2歳のめぐみをギュンギュンの抱っこ紐に入れ、自転車でタコスを買いに行き、二人とも熱中症気味でぐったりして帰ってきた、なんて事もあったり。

パパのタコス愛とは裏腹に、毎度パパのタコスを横から一口食べてみるけど、一度も美味しいと思ったことがない。パパ曰く、カリフォルニアのタコスやブリトーじゃないから美味しくないんだ、と。

とは言え、カリフォルニアのブリトーもタコスも食べた事のない私には、どんなに美味しいと言われてもピンとこない。どころか、いつしか、タコスやブリトーは、あまり美味しくない食べ物に位置付けている。

前置きが長くなってしまいましたが、レブロンジェームスの動画と、パパのタコス愛、それから偶然にも、メキシコ人と結婚したメキシコ在住のパパのお友達に、本場のタコスの作り方を聞いた事がきっかけで、昨日は我が家も”Taco Tuesday”を開催!

この5年間、見ることもしなかったスーパーのメキシコ食材コーナーには、タコスやブリトーの皮の種類だけで20種類近くあってビックリ。意外とオランダで人気なのね。初めて、青唐辛子も購入。

タコスのソースとワカモレは、教えてもらった作り方を忠実に守って作りました。パパのお友達に聞いて知ったのですが、本場は、レタスやキャベツはタコスには入れないそうです。

f:id:patatje:20200401224041j:plain

f:id:patatje:20200401224047j:plain

Taco Tuesday!!(我が家は豪邸でないので、大声では叫べない)

f:id:patatje:20200401224052j:plain

そして、肝心の味ですが。。。これがまた、自分で作って自分で言うのも何ですが、すっごく美味しくて。メキシコ料理ってこんなにも美味しいんだと感激でした。昨日、何度、美味しい美味しいと言ってしまったことか。教えてもらったワカモレとソースで、すっごく美味しくなるのです。

そしてタコス愛に溢れるパパはと言いますと。このワカモレとソースが、カリフォルニアで食べていた味だ!と言い、美味しかった~と食後もしみじみと余韻に浸っていました。

また”Tacos Tuesday”開催したいと思います。

ママ

追伸
皮は何種類か買ってきたのですが、最初はメキシコのメーカーの皮をチョイス。開けてみたら、なぜか強いジャスミンティーの香り。原材料は、トウモロコシ、水、アボカドオイル、の3つだけなのに。こちらは子供たちに不評だったので、スウェーデンのメーカーの皮も試してみました。これは子供たちに好評!でも、私はイマイチに感じました。

どうやらオランダにも、教えてもらったタコスを作るためのトウモロコシの粉が売ってそうなので、出来れば次回は皮も自作したいと思います。

家でみんなで楽しむ企画

毎日、課題を通して、または外で遊んだり、子供たちと一緒に楽しむことを大切にしてますが、先週はハンバーガー企画をしてみました。

f:id:patatje:20200401054042j:plain

f:id:patatje:20200401054101j:plain

f:id:patatje:20200401054113j:plain

f:id:patatje:20200401054123j:plain

f:id:patatje:20200401054133j:plain

f:id:patatje:20200401054206j:plain

みんなそれぞれ、自分でハンバーガーを作って食べました。初めて作ってみて、色々と改善点は見えましたが、味は合格点(自己評価)。

ちなみに、ハンバーガーはパパの好きな食べ物ベスト5の一つです。

そして、この翌日、近所のスーパーマーケットのありとあらゆる小麦粉の姿が消えていることに気づき、ネットも業務用のスーパーも、軒並み売り切れ中なことに気づく。その後、買い物に行く度に小麦粉売り場を見ても、一向に入荷される気配なし。

トイレットペーパー戦争もないし、生鮮食品もパンもパスタいつもと同じだけ売っているのに、小麦粉がだけない!もはや数週間はないと覚悟したら、、、昨日、偶然に強力粉を発見!これでまたパンを焼ける。家の中の私のささやかな、いや大きな楽しみが暫く復活する!と言うのも、イーストも姿を消しています。次はイーストと薄力粉がほしい。

ママ


 

今日の課題

f:id:patatje:20200401043109j:plain

丸、四角、三角、長方形、六角形を作ってみよう!他の形も作って完成!

 

f:id:patatje:20200401043931j:plain

f:id:patatje:20200401043938j:plain

f:id:patatje:20200401043952j:plain



 

 

一喜の学年の先生から、お話動画が送られてきて、自分たちも、お話の中のHompeltyeとPompeltjeの人形を作って、お話をしてみてね、と言う課題でした。人形は紙で作っても、石に顔を書いてもなんでもOKでしたが、私たちは野菜で作ってみました。

めぐみは一緒に作って楽しんでいました。一喜たちの学年は、工作の要素が強い課題が多いので、工作好きのめぐみは、毎度一緒に作って楽しんでいます。

一喜の動画は練習なしの一発勝負。とても上手にお話していました。

ママ

課題

f:id:patatje:20200401040825j:plain

ブロックで何かを作ったり。

f:id:patatje:20200401040843j:plain

アルファベットの練習をしたり、

f:id:patatje:20200401040857j:plain

タブレットで算数をしたり。

f:id:patatje:20200401042129j:plain
先生からの課題だけだと、一喜には簡単すぎることもあるので、独自にアレンジを加えて毎日課題を作って取り組んでいます。

f:id:patatje:20200401052933j:plain

めぐみは週の始めに、一週間の予定を自分で作るので、毎日それをこなしています。たまに、翌日の分を前倒しでこなすこともあります。

f:id:patatje:20200401041229j:plain

鳥の巣を探しに行って、

f:id:patatje:20200401041115j:plain

f:id:patatje:20200401041128j:plain

鳥の巣を作ってみたり。

f:id:patatje:20200401041327j:plain

f:id:patatje:20200401041335j:plain

こうやって、一喜の課題にめぐみも喜んで参加することも。

f:id:patatje:20200401041401j:plain

f:id:patatje:20200401041409j:plain
夕日の照る中、何度も脚立を登ったり下りたり、一喜を抱えたり、私も久しぶりに汗かきました(笑)

f:id:patatje:20200401041426j:plain

家の中のプラスチックを集め、積み上げてみたり。

f:id:patatje:20200401042028j:plain

めぐみの担任の先生からも、2m以上積んでみようと課題が送られてきたり。

こういう課題はちょっと体も動かすし、子供たちもとっても楽しめてストレス発散している感じ!顔に出てます。

メールでまとめて送られてくる内容とは別に、毎日先生たちが作ったオリジナルのYouTube動画で、課題のヒントが送られてきます。子供たちに先生の動画を見せると、刺激になってモチベーションが上がります。

二人ともそれぞれ、毎日のルーティンの課題に加え、エキストラの課題もしています。

ちなみに、めぐみの勉強は、算数は回答が送られてくるのに、文章読解は答えがなく、親と一緒に答え合わせしてね、となっています。算数こそ、回答がなくても何とでもなるのですが。

今のところ、私のオランダ語力でまだ答え合わせしてあげれてます。ただし、作文の課題の添削は、私たちは先生に添削をお願いしています。スペルミスやちょっとした文法のミスは発見できるのですが、文章の構成など、めぐみたちにはどれくらいを要求したらいいのかは分からなくて。

ママ


 

お散歩(駅の横の広場)

f:id:patatje:20200401040601j:plain

f:id:patatje:20200401040607j:plain

f:id:patatje:20200401040634j:plain

最後の写真は近所の公園。

これも先週のお散歩。ほぼ毎日、午後にお散歩してました。少しばかり息抜きです。お散歩するときは、人が少なそうな場所を選んでお散歩してます。寒いけれど、快晴でした。

ママ

スケート

 

先週末からまた少し寒いオランダです。先週のお天気のいい日のお散歩。一喜はお友達の家で遊んでいたいと言うので、久々に3人で。近くの公園でめぐみが初挑戦。

正直、スケートを買ったばかりの頃は、ビビッてヨロヨロで、一週間もしたら諦めてやんなくなっちゃうだろうなぁって心で思っていたのですが。知らないうちに上達して、こんなにも楽しんでいます。わからないものです。

ママ


やっと週末

新型コロナウイルスの対応について、3週間前は、首相も楽観的だったオランダ。なのに、ちょうど2週間前に突然の外出規制。他のヨーロッパ諸国のロックダウンに比べれば、少し緩い規制です。

出来る限り在宅勤務をする、路上やお店の中では、1.5m以上は他人と距離をとること、3人以上は家に招待してはいけない、2人まではOKだけれど、家の中でも1.5m以上は離れること。これらに違反すると、最大400€の罰金になります。

幸い、散歩などの家族での外出はOKですし、子供たち同士であれば、他人同士であっても、出来る限り距離をとって一緒に遊んでも良いとなっています。

飲食店、ヘアサロン、ネイルサロン、スポーツクラブは営業停止。私たちが所属するテニスクラブも、テニスコートやクラブの敷地内でテニスをすることが一切禁止になっています。

スーパーマーケット、パン屋、薬局、ドラッグストアなどは営業していますが、学校は基本的に休校。両親ともが、政府機関、医療機関、エネルギー関連、学校の先生などの仕事で、家で子供を看れない場合のみ、登校が許され、学校の先生が子供たちを預かる事になっています。

そんな状況が、2週間前の日曜日の17時に発表になり、その日の18時から適応になりました。

一喜たちにとってみたら、ちょっとしたバケーションがやってきた!って感じですが、めぐみの学年になるとそうはいきません。

二人とも、一週間に一回、まとめて学校から学習の指示がPowerPointなどで送られてきます。めぐみたちは、送られてくるPowerPointだけでは不十分で、ネット教材での学習も必要とされています。週に一回、担任の先生とビデオ通話をします。

プリントアウトだけでは不便で、すぐにタブレットを購入しました。

午前中になるべく子供たちの勉強を終わらせるようにしています。一喜とめぐみが同じ部屋で勉強をすると、めぐみは気が散って集中できないので、別々の部屋で、それぞれにパパか私が付いて、勉強を見るようにしています。いわば、学校の先生の代わりを毎日しているわけです。

午前中の時間は、完全に子供たちのために使われ、午後もめぐみは勉強をしたい場合もあり、付き合わないといけない日も多く、あっと言う間に夕方になる日も。また、子供たち、自分たちのためにも、気分転換のため、午後はみんなでお散歩に行く日も多いです。

これが2週間も続き、今週の金曜日には、精神的にもどっと疲れました。(パンデミックが起こっている国からすれば、こんな些細なことで、と言われると思いますが。)

自宅で基本的に自由な時間に仕事をしている私たちには、今まであまり週末になる喜びがありませんでしたが、昨日は「やっと週末だ。」とほっとし、心が解放。(週末は学校の勉強はありません。)こんなにも週末の喜びを感じたのは、5年間オランダにいて初めてです。

学校は、とりあえずは来週いっぱいまでお休みです。早く学校が再開し、世界中に平穏な生活が戻ることを心より願っています。

ママ