Simpel en Lekker

オランダでの日々の生活、子育て、仕事

増改築工事(2)

この他に、屋根裏部屋の増改築を検討しています。屋根裏部屋の増改築には市役所の許可が必要で、それが時間がかかりました。

2軒先の人と同じ増改築をしたくて、その人たちが許可を取った時の図面を頂いて、修正をして提出したのに難航しました。工事の会社の人が市役所とやり取りしてくれていたのですが、修正しては再提出の繰り返しが何度もあり。

パパも私も当初の計画が通らないなら、工事をする価値がないし、度重なるやり取りで心が折れて、「今まで市役所とのやり取りでかかった費用はお支払いするので、もう屋根裏部屋の拡張工事はしなくていい。」とお伝えすると、もう拡張部分は注文してて、出来上がっているから、工事をしたいと言われ。

それからあれこれあって、別の建築士の人にも来てもらって、また図面を再修正をし、先日、やっと許可が下りました。しかし、この許可を貰うだけで、市役所へは720ユーロのお支払い。

やっと一つ乗り越えたと思ったけれど、既にまた問題発生。窓枠の納品が一か月以上遅れているそうで、早くとも6月13日以降だそうです。これが届かない事には、屋根裏部屋の工事はスタート出来ません。

実は、工事をお願いしている社長さんが6月末で定年退職をするそうで、6月末には全てを終わらせる、と言い張られていたのですが。。従業員の方に聞いたら、多分、終わらない、と言ってました。私もそう思う。

ママ


増改築工事(1)

2月10日くらいから、工事が始まりました。最初は引っ越しを検討し、入札も2度ほどしたのですが、売り手側の希望価格に満たず断念しました。と言うか、目が覚めた(笑)

売り主は、市場価格より10万ユーロ以上の値を希望していて、私たちも出来る限りそれに寄りそう努力はしたのですが、2度目の入札も断固として断られ、突如として目が覚めました。何のために10万ユーロも払わないといけないのか、と。

オランダの家の価格は高騰を続けています。今の家の立地以上の場所はごく限られていて、その中で、今以上の条件が良い家への引っ越しは難しいと判断しました。そういった経緯で、我が家がは増改築の真っ最中です。


工事中は、リビングが薄っぺらい板の壁のみで、普段は2つあったヒーターも1つしかない状態での生活でした。しかも、ただでさえ人手不足な状況なのに、大工さんが突如としていなくなったり、氷点下になる日もあり、なかなか寒い毎日でした。

何よりストレスだったのは、やむを得ずお隣さんの敷地にはみ出して工事をしないといけなかったのですが、更に遅れている工事に、毎日お隣さんからクレームが来て、パパも私も毎日気が滅入りました。今は外壁工事も終わり、お隣さんとも元通りのように和解しているので大丈夫です。

拡張工事をした部分のセメントが完全に乾燥するまで一か月。これを待ってやっと新しい床が貼れます。

先週末から昨日にかけて、パパがせっせと古い床を剥がしてくれました。予想以上に大変だし力仕事で、数日間でパパは筋肉がパンプアップされてムッキムキになってました(笑)何よりもの筋トレです。

最後の3枚は今朝の様子。床を剥がして掃除をし、新しい床を待っている状態です。朝から床貼りの業者が来て、明日までには貼り上がる予定です。これで一先ず私たちの生活も向上しそうです。

ママ

















パパのお誕生日

こんなにも長くブログを書いてなかったなんて。。書きたいネタはあったけれど、毎日が余裕がなさ過ぎて今日に至ります。子供たちは16日間の5月休みを過ごし、今日から学校が再開しました。とっても長く感じる16日間でした。

近況としては、簡単に言うと、2月から家の増改築工事が始まり、テニスやゴルフの練習がが忙しく、慌ただしい毎日を過ごしております。

5月5日はパパのお誕生日でした。家の改築工事で落ち着かず、おめでとう!と言う以外は、殆ど何もしないお誕生日。でも夜になって、子供たちの提案で、Slaapfeestje(お泊り会パーティー)をすることになりました。

8時過ぎにはめぐみの部屋に集合し、読書タイム。部屋には、隙間なくエアベッドが敷き詰められています。

消灯後は、パパの今までの話、未来の話を沢山し、今後、パパは何のために仕事をすべきか?をみんなで話し合ったそうです。

私が寝る前に見に行ったら、寝息が三重奏で爆睡でした。

ママ

Rotterdam Open

またも少々落ち着かない日が続いていて、ブログを書いていません。学校のお友達もご近所さんも、毎日のようにコロナに罹ったと耳にしますが、幸いなことに、我が家はコロナに罹らず過ごしています。と言うか、知らない間にもう罹ったのかも知れませんが。

2月13日、パパと二人でテニストーナメントの決勝戦を観戦してきました。年明けには、ロックダウンのために無観客試合だと言われ意気消沈。一度はチケットを来年の試合に繰り越すことにもなりましたが、直前に変更になりました。人数制限しての観戦になったので、とても見やすかったです。

f:id:patatje:20220222234717j:plain

f:id:patatje:20220222234749j:plain

f:id:patatje:20220222234804j:plain

f:id:patatje:20220222234812j:plain

f:id:patatje:20220222234819j:plain

f:id:patatje:20220222234826j:plain

f:id:patatje:20220222234834j:plain

f:id:patatje:20220222234843j:plain

f:id:patatje:20220222234850j:plain

f:id:patatje:20220222234859j:plain

スポーツ観戦なんて、10年以上前のパパの後輩たちのラクロスの早慶戦以来(笑)シングルスの決勝は、とても緊張感があって楽しめました。

事前にサインは禁止と情報がありましたが、サインを求め、選手たちは普通に応じていました。

↓おまけ。試合後にチチパスの写真を撮ったら、なんだか際どい写真になってしまった。さすが我が家のカメラマン(笑)

f:id:patatje:20220222234908j:plain

ママ(写真:パパ)

キジ狩り

年末、家族でいつものお散歩コースを歩いていると、野生のキジを発見!将来、生物学者になることを夢見る一喜は、野生動物に目がありません。家に帰った後、「どうしても、もう一度キジの所に行きたい。」と言い続ける一喜。

どうやら、私が「キジって食べられるし、美味しいらしいよ。」の言葉が気になったらしく、「美味しいんだったら、一度食べてみたい。」と気になって仕方ないらしい。

お正月、学校で石を拾ってパチンコを練習し、パチンコ片手に、いざキジ狩りへ!

f:id:patatje:20220117054524j:plain

f:id:patatje:20220117054530j:plain

キジも賢く、人が入れない塀の中にいます。パチンコで狙うも、全く当たらない。と言うか、パチンコの威力が弱すぎて、普通に手で投げる以下。キジ狩りは失敗に終わりました(笑)

その翌朝、パパと私がゴルフの練習に行くと。

f:id:patatje:20220117054944j:plain

またもキジを発見!ゴルフボールを投げれば当たる距離でしたが、流石にそれはちょっと。。。

帰宅して一喜に話すと、「横でキジを探して待っているから、次はゴルフの練習に連れて行って欲しい。」と懇願。

一喜のキジ食べたい熱は、一向に収まらなさそうです。

ママ

クリスマスパーティ

少し遡りますが。12月26日、お友達の家でクリスマスディナーをしました。こちらのご家族は2か月前にコロナにかかったので、彼らのご両親たちは、念のために今年は一緒にクリスマスを過ごさない事にしたそうで、ちょうど予定が空いていたそうです。

二家族でメニューは半分ずつ用意して、レストラン以上のディナーになりました。

お友達のお父さんは料理が趣味だそうで、前菜が3種あり、しかも一つは、シカ肉のステーキのハチミツソースがけ。焼き加減が完全なるミディアムレアーでプロの焼き加減でした。

私は、パンを2種類とワンタンスープ、サラダ、チョコレートケーキを持って行きました。

f:id:patatje:20220103062629j:plain

f:id:patatje:20220103062635j:plain

f:id:patatje:20220117050906j:plain

f:id:patatje:20220103062644j:plain

f:id:patatje:20220103062649j:plain

食後のチーズも用意してもらっていたのですが、みんなお腹がいっぱい過ぎて断念。

レストランもカフェも閉まっていたクリスマスでしたが、レストラン以上に美味しいクリスマスディナーになりました。

ママ

打ち納め

パパと週に2回で練習中のゴルフ。子供たちのクリスマス休暇が前倒しになり、それ以来、この2週間は週一でしか通えていませんが。12月30日は、打ち納めしてきました。この日も沢山打ちました。

f:id:patatje:20220103063116j:plain

そうそう、この数日前に、ゴルフのPermissie(許可)がもらえ、翌日にはコースデビューしました。(オランダは、Permissieがないとゴルフコースに出れないルールがあります。)なかなかのほろ苦デビューでした(笑)

次のレッスンでは、初の3番ウッドの練習だそうです。楽しみ!

ママ