Simpel en Lekker

オランダでの日々の生活、子育て、仕事

お隣さんお誕生日会

12月2日は、お隣の奥さんのお誕生日です。今年も、家族を呼んで身内のパーティーを開くというので、私たちも参加し、一緒にお祝いしてきました。

一喜がお友達のお誕生日会に行っていた午前中、めぐみと二人でケーキを焼きました。私はイチゴのケーキ、めぐみはピカチュウのマドレーヌを殆ど一人で作りました。

相変わらず仲良しなご家族で、本人のご両親や息子さんカップル、兄弟の家族など20人くらいでお祝いしましました。いつも声をかけてくれるお隣さんのおかげで、私たちも気が付けば、全員とすっかり顔なじみです。

ママ

お隣さんと

シンタクラースの日、夕方からお隣さんがクッキーを作るからと、めぐみを誘ってくれました。

お隣さんは夜勤明けだし、旅行前だと言うのに、わざわざめぐみとクッキーを作ってくれました。

本当にうちの子供たちはお隣さんにかわいがってもらっています。子供たちも私たちにとっても、家族のような存在です。

ママ

シンタクラースおまけ

子供たちがシンタクラースからのプレゼントを一通り開け終わった後、またチャイムが。宅急便かなぁと玄関に行ってみると。。

誰もいない、そして郵便受けにまたプレゼントが入ってる!!しかもプレゼントに詩が添えられていて、よく私たちの事を知っているご近所シンタクラースと推測。答えは、予測通りパパに昔オランダ語を教えてくれていて、今はテニス友達のご近所さんでした。

最近はあまり連絡をとってなく、道で会って少し話すくらいの付き合いでしたが、シンタクラースの日にわざわざプレゼントを届けてくださるなんて、本当に嬉しいです。

私たちも子供たちが大きくなって、ご近所に小さい子供のいる家があったら、喜んでシンタクラース役を引き受けたいと思います。

ママ


シンタクラースイベント

2日前、やっとやっとシンタクラースがプレゼントを届けてスペインだかベルギーだかへと旅立ってくれました。11月中旬に来て2週間あまり、オランダの長~いお祭りです。親の私たちは、なんだか気疲れ。

 

今年は図書館でバッタリ会ったり、一喜はお誕生日会でも会えたりと、偶然会えたことが多かったかな。

そして12月5日の夜は、子供たちは沢山のプレゼントに大喜びでした。もちろん、お隣さんが今年も私たちのプレゼントを預かってくれて、シンタクラースを装ってくれました。その上、めぐみや一喜が何が欲しいか聞いてくれて、それもシンタクラースのプレゼントとして入れてくれました。


めぐみは念願のプレイモビールに大喜び!

まあこれだけ喜んでくれるなら、一年に一度だしいいのかなぁと。めぐみはシンタクラースの事をまだまだ信じ切ってますが、信じているのは後一年くらいかしら。

それにしても、「ウソつかないの!」と大人は子供によく言うものですが、この時期のオランダの親は、ウソつきまくってる(笑)

ママ

Sinterklaasが学校にやってきた

今日はついに12月5日間シンタクラースの日です。

朝から学校にシンタクラースがやってきました。

 


f:id:patatje:20181205171546j:image

f:id:patatje:20181205171701j:image

子供達はみんな大興奮で嬉しそう。

もちろんめぐみも一喜も楽しそうでした。

 

パパ

誕生日パーティー

一喜が友達の女の子の誕生日会に誘われて参加してきました。(ちなみに先日家にあそびにきた女の子とは別の子です。)

 

誕生日会は室内遊園のような、滑り台やアスレチックがあるような場所で行われました。


f:id:patatje:20181204220613j:image

途中にシンタクラースも来たりとサプライズもあり子供達はとても楽しんでいました。


f:id:patatje:20181204220719j:image

子どもたちが勝手に遊んでくれるので、親たちは横でずっとぺちゃくちゃと2時間おしゃべりできて、普段あまり話していない親とも話せてパパにとってもよい機会になりました。

 

びっくりすることに、今日来ていた親は6人全員が無宗教でした。欧米で宗教の話はセンシティブなのでするべきではないとよく言いますが、オランダでは全てオープンに意見を表明するのが普通です。
ひとりのお母さんは子供に「クリスマスはキリスト教の伝統で、昔はキリスト教や神を信じていた人が多くて今でもそういう人はいるけど、私は神はいないと思うし信じてないわ。」と正直に伝えているそうです。

 

パパ

デート

放課後に一喜がクラスメイトを連れて帰ってきました。最近、一喜からちょいちょい名前が出てくる女の子で、我が家には初めて遊びに来ました。

なんだかパパも一喜が女の子を連れてくると落ち着かないようで、二人が楽しく遊べているのかソワソワして気になって仕方ない様子。普段なら自分のパソコンで、一喜に気安くYouTubeなんて見せないのに、今日はあっさりOK。

二人はと言うと、、、

まるでデートしているみたい。。。

二人でネックレスを作ったり、こそこそ一喜の部屋で遊んだり、私たちを脅かしていたずらしたり、二人でずっとヒソヒソ話したり、YouTubeを見て二人で大笑いしたり、ずっと二人で楽しそうに遊んでいました。

男の子が家に来た時と明らかに一喜の行動や仕草が違う。恋愛感情、なんてのがもうすでにあるのかと思うほど。女の子が来て張り切っちゃったのか、夜はベッドに入った瞬間に寝てました。

ママ